わりきりの女の子と熱い肉体関係をという気持ちがあったけれど、LINE掲示板で知り合った相手とはそのような関係にはなりませんでした。
普通セックスというのはもっと、激しく絡み合っていく、そして本能を剥き出しにしてやるものです。
だけど、相手は反応を示さないのです。
ちょっと愛撫しただけで、すぐに挿入させられてしまいました。
やむを得ず、挿入して射精してそして2万円を支払って帰ることになったのです。
味気ないセックスを楽しみ、さらに30分しか時間が経過していないのです。
これはいくら何でも、割にあわないという感じでした。
いくら即ハメを楽しむことができても、こんなのでは納得することができません。
たまたま知り合った相手が悪かったのかと思い、後日また掲示板を使って相手を探してみたのですが、何とデジャヴを感じてしまうぐらい同じパターンだったのです。
1回だけならまだしも立て続けに同じような関係を持ってしまったことで、さすがにこれってなにか事情があるんじゃないのかと考えるようになりました。
この手の話に詳しい男に、ちょっと相談に乗ってもらおうかなと考えたのです。
実は我が社の中に、やたらとセフレには詳しい同僚が1人いました。
非モテ男なのにセフレを作ることは楽勝だというやつで、とにかく彼に聞けばなにか分るかもと思ったのです。
営業で外回りをしている時、車の中でそれとなく話をしていきました。
「なんだセフレに目覚めたのか?」
「ところがさは、30分で終わっちゃうし、相手は無表情だし最悪だったんだ」

事の顛末を話てみたのですが、「それってさ、無料の掲示板とか使わなかった?」と言われてしまったのでした。
確かに無料の掲示板を使って、セフレ募集をしてわりきりの女の子を探しました。